永久脱毛 大阪口コミランキング2018

永久脱毛とエステ脱毛は何が違う?

永久脱毛とエステ脱毛の違いとして、脱毛サロンは光脱毛であること、クリニックはレーザー方式での脱毛ということです、医療機関での脱毛は、とても強力なパワーでの施術ができるので、医療ならではのマシンでの脱毛は、高い脱毛効果を期待できることになります。医療での脱毛であれば、かなりスピーディーな結果になるので、時間を大切にする大人の脱毛ほうほうとして、文句のないはやい処理を可能とします。エステで3年であれば、レーザーは1年くらいです。

永久脱毛は脱毛に通う期間が短い

クリニックで受けることができる永久脱毛は、エステサロンで受けられる脱毛施術よりも、完了までの期間が短いのが特徴です。永久脱毛は完了まで5~6回ほどで、エステ脱毛は約20回ほど通わなければなりません。完了までの期間が違う理由は、永久脱毛は照射パワーが強いレーザー機器を使用しているので、高い脱毛効果が得られるからです。メラニン色素に直接刺激を与えることによって、毛が生えてくるために必要な毛根細胞を破壊して毛を生えにくくする高い効果を出すことができます。

永久脱毛は肌トラブルにもすぐに対応

永久脱毛とはクリニックにて医師の立ち会いのもとで行う脱毛施術のこと。エステやサロンで脱毛する場合にはその施術の過程で何らかの肌トラブルが起きた際に医療的な治療を行えないというリスクが伴いますが、しかし永久脱毛であればまず最初に医師の診察から始めてその肌コンディションや体調が脱毛施術にふさわしいかどうかを見極めた上で施術を行い、さらに術後の肌トラブルなどに対しても医師が迅速に治療してくれますので安心です。

永久脱毛は医療従事者のみしかできない

永久脱毛や電気針脱毛はエステや脱毛サロンでは行われず、医師や看護師の資格を持たないエステやサロンのスタッフは施術をすることができません。永久脱毛は医療行為となり看護師が施術することが問題とされていますが、実際には医師監督下にある看護師が照射など施術を行うことは禁止や制限する法律がないため法違反になることはありません。資格があれば医療レーザーや電気針の専門知識や実績・経験・技術がなくても施術できてしまうため完全に安全というわけではありません。利用する前には、熟練した技術がある医療機関なのか情報収集を行う必要があります。

永久脱毛は麻酔で痛みを軽減できる

エステで脱毛施術を受ける時は麻酔を使えません。
痛みは個人差がありますが、VIOなどデリケートな部位は特に痛みを伴う事が多いです。
その点、クリニックで行う永久脱毛は麻酔を使う事が出来ます。
麻酔にはいくつかの方法があり、笑気ガスと呼ばれる亜酸化窒素を鼻から吸う、痛みを抑えたい箇所だけに塗って、皮膚の感覚を徐々に鈍らせるクリーム、薬剤のついたテープを皮膚に貼る、鎮静剤のプロフォールを使った点滴タイプなどから選べるようになってます。

大阪の永久脱毛以外に人気のある地域

永久脱毛 岡山
永久脱毛 京都
永久脱毛 愛知

大阪の永久脱毛クリニック・サロン【市区町村別】

大阪市/都島区/福島区/此花区/西区/港区/大正区/天王寺区/浪速区/西淀川区/東淀川区/東成区/生野区/旭区/城東区/阿倍野区/住吉区/東住吉区/西成区/淀川区/鶴見区/住之江区/平野区/北区/中央区/堺市/堺区/中区/東区/西区/南区/北区/美原区/岸和田市/豊中市/池田市/吹田市/泉大津市/高槻市/貝塚市/守口市/枚方市/茨木市/八尾市/泉佐野市/富田林市/寝屋川市/河内長野市/松原市/大東市/和泉市/箕面市/柏原市/羽曳野市/門真市/摂津市/高石市/藤井寺市/東大阪市/泉南市/四條畷市/交野市/大阪狭山市/阪南市/島本町/豊能町/能勢町/忠岡町/熊取町/田尻町/岬町/太子町/河南町/千早赤阪村

サイトマップ